デキる男たちのための男性用化粧品ガイド

男性用化粧品の種類

男性化粧品の多くは、スキンケア商品です。これらは女性が使うものと同じで、化粧水や美容液そして乳液とクリームといった種類に分けられます。

ここでは、それぞれの男性化粧品の特長や使い方を解説しています。

主な男性化粧品の種類と使い方

<化粧水>
洗顔の後に使う化粧水は、皮膚の角質層(肌の一番外側の層)に水分を補う働きがあります。よく洗顔後に肌が乾燥して突っ張ったり、皮脂の過剰分泌で肌にカサつきがあらわれたりする場合に、化粧水が活躍します。

最近では男性化粧水でも、ヒアルロン酸やビタミンCなどの栄養が入っているもの・美白効果のあるもの・乾燥肌用や脂性肌用のものなど、様々なタイプものが販売されています。

[使い方]
化粧水は洗顔後に使用します。化粧水は多めに、たっぷりと使ってください。直接手のひらに化粧水を乗せて、肌に押さえつけるようにして使ってもいいし、コットンに染み込ませて使用する方法もあります。

<美容液>
美容液はアンチエイジングの心強い味方です。自分の肌年齢にあわせて、不足してくる成分を補ってくれます。肌の栄養剤とでも言えば分かりやすいでしょうか。

保湿効果が高いものが多く、コラーゲンやプラセンターを成分にしたものが多いです。コラーゲンは、乾燥肌や小皺の防止に役立ちます。プラセンタは、美白効果やアンチエイジング作用をもっています。シミ・くすみにも有効です。

[使い方]
化粧水でたっぷりと水分補給を行ったあとに、肌にまんべんなく塗布してください。目の周りや口元など乾燥に弱いところには、ヒアルロン酸が配合されている美容液が有効ですよ。

<乳液>
乳液は、肌に適度な油分を与えてくれる保湿剤です。肌に適した油分を補ってあげることで、肌のテカリが抑えられます。タイプもジェル状のものやクリームのものなど様々です。

[使い方]
手に取る量をパール粒大くらいにして少しずつ顔全体に伸ばします。多めに塗るとべとついてしまいます。そうした場合は、ティッシュで軽く拭き取りましょう。乳液を使うタイミングは、夜の洗顔後とされています。

<オールインワン>
美肌に効果的な成分を多種類配合することで、化粧水・乳液・美容液・クリームなどの機能を1つに凝縮させた男性化粧品が、オールインワンです。数多くの美容成分をたっぷり配合しているので、保水・栄養補給・保湿を1度に済ませられます(化粧品に使う時間を短縮したい人には、とくにオススメです)。

[使い方]
洗顔後、適量を手に取り、肌にまんべんなく塗布します。

 
オトコを上げる!男性用化粧品おすすめランキング